NBAドラフト

1963年のNBAドラフト

こんにちは!

NBA好きブログライターのおしょうサンドです。

 

世界のバスケットボールリーグの中でも長い歴史を誇るNBA。

その歴史の中には数多くのスーパースターが存在し、幾多の映画のように感動的なストーリーが誕生してきました。

そしてそんなほぼ全てのNBA選手の原点であり、NBAにおいて1年で最も大きなイベントの1つであるのが「NBAドラフト」です。

 

NBAを深く知っていく上で、どの選手がどの年にNBA入りしたのかを知ることは欠かせませんよね!

そこで今回は「1963年NBAドラフト」でドラフトされた選手たちについてまとめていきたい思います。

それでは早速見ていきましょう!

 

1963年のNBAドラフト

1963年NBAドラフトは、現地時間1963年4月30日にニューヨーク州マンハッタンにあるマディソン・スクエア・ガーデン(ニューヨーク・ニックスのホームアリーナ)にて開催されました。

ドラフト抽選の結果、昨年勝率が22勝58敗で9チーム中9位だったニューヨーク・ニックスが1位指名権を獲得し、アート・ヘイマンを指名しました。

 

地域選抜

まずは1963年ドラフトの地域選抜枠で指名された選手からみていきましょう!

 

シンシナティ・ロイヤルズ G トム・タッカー シンシナティ大学 アメリカ - -

 

 

ポジションの略称
PG ポイントガード
SG シューティングガード
SF スモールフォワード
PF パワーフォワード
C センター

 

1巡目

次に1987年ドラフトの1巡目にドラフトされた選手からみていきましょう!

 

順位 チーム ポジション 選手名 出身大学 出身国 出身チーム/リーグ(国名) 指名後のトレード先
1 ニューヨーク・ニックス GF アート・ヘイマン デューク大学 アメリカ - -
2 シカゴ・ブルズ G ロッド・ソーン ウェストバージニア大学 アメリカ - -
3 ゴールデンステイト・ウォリアーズ FC ネイト・サーモンド ボウリンググリーン大学 アメリカ - -
4 デトロイト・ピストンズ SG エディ・マイルズ シアトル大学 アメリカ - -
5 セントルイス・ホークス G ジェリー・ワード ボストンカレッジ大学 アメリカ - -
6 シラキュース・ナショナルズ FC トム・フーバー カムデン・バレッツ大学 アメリカ - -
7 ロサンゼルス・レイカーズ F ロジャー・ストリックランド ジャクソンビル大学 アメリカ - -
8 ボストン・セルティクス F ビル・グリーン コロラド州立大学 アメリカ - -

 

2巡目

次に1987年ドラフトの2巡目にドラフトされた選手をみていきましょう!

 

順位 チーム ポジション 選手名 出身大学 出身国 出身チーム/リーグ(国名) 指名後のトレード先
9 ニューヨーク・ニックス G ジェリー・ハークネス ロヨラ大学 アメリカ - -
10 シカゴ・ブルズ FC ガス・ジョンソン アイダホ大学 アメリカ - -
11 ゴールデンステイト・ウォリアーズ G ゲイリー・ヒル オクラホマシティ大学 アメリカ - -
12 デトロイト・ピストンズ G ジェリー・スミス ファーマン大学 アメリカ - -
13 ロサンゼルス・レイカーズ G ジム・キング タルサ大学 アメリカ - -
14 セントルイス・ホークス GF リーランド・ミッチェル ミシシッピ州立大学 アメリカ - -
15 シラキュース・ナショナルズ G ハーシェル・ウェスト グランブリング州立大学 アメリカ - -
16 ロサンゼルス・レイカーズ G メル・ギブソン 西カロライナ大学 アメリカ - -
17 セントルイス・ホークス F ケン・セイラーズ アーカンソーテック大学 アメリカ - -

 

3巡目

次に1987年ドラフトの3巡目にドラフトされた選手をみていきましょう!

 

順位 チーム ポジション 選手名 出身大学 出身国 出身チーム/リーグ(国名) 指名後のトレード先
18 ニューヨーク・ニックス F ビル・オコナー カニシウス大学 アメリカ - -
19 シカゴ・ブルズ G トム・ボリヤード インディアナ大学 アメリカ - -
20 ゴールデンステイト・ウォリアーズ G スティーブ・グレイ セントメアリーズ大学 アメリカ - -
21 デトロイト・ピストンズ C マイク・マッコイ マイアミ大学 アメリカ - -
22 シンシナティ・ロイヤルズ G ジミー・レール インディアナ大学 アメリカ - -
23 セントルイス・ホークス F ビル・バーウェル イリノイ大学 アメリカ - -
24 シラキュース・ナショナルズ F ジェリー・グリーンスパン メリーランド大学 アメリカ - -
25 ロサンゼルス・レイカーズ F ライル・ハーガー ヒューストン大学 アメリカ - -
26 ボストン・セルティクス G チャック・クリストン バルパライソ大学 アメリカ - -

 

4巡目

次に1987年ドラフトの4巡目にドラフトされた選手をみていきましょう!

 

順位 チーム ポジション 選手名 出身大学 出身国 出身チーム/リーグ(国名) 指名後のトレード先
27 ニューヨーク・ニックス F ネイト・クラウド デラウェア大学 アメリカ - -
28 シカゴ・ブルズ G ノーレン・エリソン カンザス大学 アメリカ - -
29 ゴールデンステイト・ウォリアーズ G デイブ・ダウニー イリノイ大学 アメリカ - -
30 デトロイト・ピストンズ F デイブ・エリクソン マルケット大学 アメリカ - -
31 シンシナティ・ロイヤルズ F ケン・チャールトン コロラド大学 アメリカ - -
32 セントルイス・ホークス G ウェイト・ベラミー フロリダA&M大学 アメリカ - -
33 シラキュース・ナショナルズ G レイ・フリン プロビデンス大学 アメリカ - -
34 ロサンゼルス・レイカーズ F レイトン・ジョンズ オーバーン大学 アメリカ - -
35 ボストン・セルティクス F コニー・マクガイア オクラホマ州立南東部大学 アメリカ - -

 

5巡目

次に1987年ドラフトの5巡目にドラフトされた選手をみていきましょう!

 

順位 チーム ポジション 選手名 出身大学 出身国 出身チーム/リーグ(国名) 指名後のトレード先
36 ニューヨーク・ニックス C ジョー・マクダーモット ベルモント修道院大学 アメリカ - -
37 シカゴ・ブルズ G ロン・グレイサー マルケット大学 アメリカ - -
38 ゴールデンステイト・ウォリアーズ - ドン・ターナー サウスウェスタン大学 アメリカ - -
39 デトロイト・ピストンズ G ビル・スモール イリノイ大学 アメリカ - -
40 シンシナティ・ロイヤルズ - マック・ハーンドン ブラッドリー大学 アメリカ - -
41 セントルイス・ホークス PG トニー・イェーツ シンシナティ大学 アメリカ - -
42 シラキュース・ナショナルズ - トニー・カークベニック アリゾナ州立大学 アメリカ - -
43 ロサンゼルス・レイカーズ SG ラリー・ジョーンズ トレド大学 アメリカ - -
44 ボストン・セルティクス G レッド・ストラウド ミシシッピ州立大学 アメリカ - -

 

6巡目

次に1987年ドラフトの6巡目にドラフトされた選手をみていきましょう!

 

順位 チーム ポジション 選手名 出身大学 出身国 出身チーム/リーグ(国名) 指名後のトレード先
45 ニューヨーク・ニックス - ジム・カーウィン チュレーン大学 アメリカ - -
46 シカゴ・ブルズ G ケン・シーベル ウィスコンシン大学 アメリカ - -
47 ゴールデンステイト・ウォリアーズ F ジーン・シールド サンタクララ大学 アメリカ - -
48 デトロイト・ピストンズ C レジー・ハーディング - アメリカ - -
49 シンシナティ・ロイヤルズ - ジム・マコーマック ウェストバージニア大学 アメリカ - -
50 セントルイス・ホークス - アル・サンティオ メリーランド州立東海岸大学 アメリカ - -
51 シラキュース・ナショナルズ - ヴィンス・ブリューワー アイオワ州立大学 アメリカ - -
52 ロサンゼルス・レイカーズ - ウォーレン・サラデ ウェストミンスター(PA)大学 アメリカ - -
53 ボストン・セルティクス G ヴィニー・エルンスト プロビデンス大学 アメリカ - -

 

7巡目

次に1987年ドラフトの7巡目にドラフトされた選手をみていきましょう!

 

順位 チーム ポジション 選手名 出身大学 出身国 出身チーム/リーグ(国名) 指名後のトレード先
54 ニューヨーク・ニックス C ボブ・ウーラード ウェイクフォレスト大学 アメリカ - -
55 シカゴ・ブルズ G ラリー・ブラウン ノースカロライナ州立大学 アメリカ - -
56 ゴールデンステイト・ウォリアーズ - ドン・クレメトソン スタンフォード大学 アメリカ - -
57 デトロイト・ピストンズ C イラ・ハージ ニューメキシコ大学 アメリカ - -
58 シンシナティ・ロイヤルズ F ハンター・ベックマン メンフィス大学 アメリカ - -
59 セントルイス・ホークス G ケン・ロールフ NC州立大学 アメリカ - -
60 シラキュース・ナショナルズ - ビル・ブラウン ハワード・ペイン大学 アメリカ - -
61 ロサンゼルス・レイカーズ - ゴーディ・マーティン USC大学 アメリカ - -
62 ボストン・セルティクス G ハーブ・マギー ジェファーソン大学 アメリカ - -

 

8巡目

次に1987年ドラフトの8巡目にドラフトされた選手をみていきましょう!

 

順位 チーム ポジション 選手名 出身大学 出身国 出身チーム/リーグ(国名) 指名後のトレード先
63 ニューヨーク・ニックス SG フレディ・クロフォード セイント・ボナベンチャー大学 アメリカ - -
64 シカゴ・ブルズ - ディック・リースバック アイオワ州立大学 アメリカ - -
65 ゴールデンステイト・ウォリアーズ G ハリー・ディネル ペパーダイン大学 アメリカ - -
66 デトロイト・ピストンズ - ゲイリー・シルク ミシガン州立北部大学 アメリカ - -
67 セントルイス・ホークス - ハロルド・ストラザー テキサスA&M大学 アメリカ - -

 

9巡目

次に1987年ドラフトの9巡目にドラフトされた選手をみていきましょう!

 

順位 チーム ポジション 選手名 出身大学 出身国 出身チーム/リーグ(国名) 指名後のトレード先
68 ニューヨーク・ニックス - レイ・クロンク レイクランド大学 アメリカ - -
69 シカゴ・ブルズ - ロン・ジャクソン ウィスコンシン大学 アメリカ - -
70 ゴールデンステイト・ウォリアーズ - チャック・ホワイト アイダホ大学 アメリカ - -
71 デトロイト・ピストンズ - アーニー・ダーストン シアトル大学 アメリカ - -
72 セントルイス・ホークス - フランク・デイビス オクラホマクリスチャン大学 アメリカ - -

 

10巡目

次に1987年ドラフトの10巡目にドラフトされた選手をみていきましょう!

 

順位 チーム ポジション 選手名 出身大学 出身国 出身チーム/リーグ(国名) 指名後のトレード先
73 ニューヨーク・ニックス C ジェラルド・グルー ファーマン大学 アメリカ - -
74 シカゴ・ブルズ - M.C.トンプソン デポール大学 アメリカ - -
75 セントルイス・ホークス - カール・リッター ミズーリ州立南東部大学 アメリカ - -

 

11巡目

次に1987年ドラフトの11巡目にドラフトされた選手からみていきましょう!

 

順位 チーム ポジション 選手名 出身大学 出身国 出身チーム/リーグ(国名) 指名後のトレード先
76 ニューヨーク・ニックス C オーブ・ボウリング テネシー大学 アメリカ - -
77 セントルイス・ホークス - マーブ・ストロウ アイオワ州立大学 アメリカ - -

 

12巡目

次に1987年ドラフトの12巡目にドラフトされた選手をみていきましょう!

 

順位 チーム ポジション 選手名 出身大学 出身国 出身チーム/リーグ(国名) 指名後のトレード先
78 ニューヨーク・ニックス - ボブ・ウォルター ボールドウィンウォレス大学 アメリカ - -
79 セントルイス・ホークス - ヒュー・エヴァンス ノースカロライナA&T大学 アメリカ - -

 

13巡目

次に1987年ドラフトの13巡目にドラフトされた選手をみていきましょう!

 

順位 チーム ポジション 選手名 出身大学 出身国 出身チーム/リーグ(国名) 指名後のトレード先
80 ニューヨーク・ニックス G ジェリー・サチャラ コーネル大学 アメリカ - -
81 セントルイス・ホークス - ゲイリー・マクファーランド ミズーリ州立中部大学 アメリカ - -

 

14巡目

次に1987年ドラフトの14巡目にドラフトされた選手をみていきましょう!

 

順位 チーム ポジション 選手名 出身大学 出身国 出身チーム/リーグ(国名) 指名後のトレード先
82 ニューヨーク・ニックス - ビル・ラフテリー ラサール大学 アメリカ - -

 

15巡目

次に1987年ドラフトの15巡目にドラフトされた選手をみていきましょう!

 

順位 チーム ポジション 選手名 出身大学 出身国 出身チーム/リーグ(国名) 指名後のトレード先
83 ニューヨーク・ニックス C ロン・ピケット ケンタッキー州立東部大学 アメリカ - -

 

まとめ

今回は「1963年NBAドラフト」で指名された選手をまとめてみました!

いかがでしたでしょうか?

この年のルーキーオブザイヤーには、シンシナティ・ロイヤルズにピックアップされた「ジェリー・ルーカス」が選出されました。

オールスター選出経験があるのは全体3位で指名された「ネイト・サーモンド」、全体4位の「エディ・マイルズ」、全体10位の「ガス・ジョンソン」、全体13位の「ジム・キング」で、計4名となります。

やはりNBAドラフトはNBAの歴史を知ることができて面白いですね!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

-NBAドラフト