NBAドラフト

2010年のNBAドラフト

こんにちは!

NBA好きブログライターのおしょうサンドです。

 

世界のバスケットボールリーグの中でも長い歴史を誇るNBA。

その歴史の中には数多くのスーパースターが存在し、幾多の映画のように感動的なストーリーが誕生してきました。

そしてそんなほぼ全てのNBA選手の原点であり、NBAにおいて1年で最も大きなイベントの1つであるのが「NBAドラフト」です。

 

NBAを深く知っていく上で、どの選手がどの年にNBA入りしたのかを知ることは欠かせませんよね!

そこで今回は「2010年NBAドラフト」でドラフトされた選手たちについてまとめていきたい思います。

それでは早速見ていきましょう!

 

2010年のNBAドラフト

2010年NBAドラフトは、現地時間2010年6月24日にニューヨーク州マンハッタンにあるマディソン・スクエア・ガーデン(ニューヨーク・ニックスのホームアリーナ)にて開催されました。

ドラフト抽選の結果、昨年勝率が26勝56敗で30チーム中同率26位だったワシントン・ウィザーズが1位指名権を獲得し、ジョン・ウォールを指名。

 

1巡目

まずは2010年ドラフトの1巡目にドラフトされた選手からみていきましょう!

 

順位 チーム ポジション 選手名 出身大学 出身国 出身チーム/リーグ(国名) 指名後のトレード先
1 ワシントン・ウィザーズ PG ジョン・ウォール ケンタッキー大学 アメリカ合衆国 - -
2 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ SG エバン・ターナー オハイオ州立大学 アメリカ合衆国 - -
3 ニュージャージー・ネッツ PF デリック・フェイバーズ ジョージア工科大学 アメリカ合衆国 - -
4 ミネソタ・ティンバーウルブズ SF ウェズリー・ジョンソン シラキュース大学 アメリカ合衆国 - -
5 サクラメント・キングス C デマーカス・カズンズ ケンタッキー大学 アメリカ合衆国 - -
6 ゴールデンステート・ウォリアーズ PF エペイ・ウドー ベイラー大学 アメリカ合衆国 - -
7 デトロイト・ピストンズ PF グレッグ・モンロー ジョージタウン大学 アメリカ合衆国 - -
8 ロサンゼルス・クリッパーズ SF アル-ファルク・アミヌ ウェイクフォレスト大学 アメリカ合衆国 - -
9 ユタ・ジャズ SF ゴードン・ヘイウォード バトラー大学 アメリカ合衆国 - -
10 インディアナ・ペイサーズ SF ポール・ジョージ カリフォルニア州立大学フレズノ校 アメリカ合衆国 - -
11 ニューオーリンズ・ホーネッツ C コール・オルドリッチ カンザス大学 アメリカ合衆国 - オクラホマシティ・サンダー
12 メンフィス・グリズリーズ SG ザヴィエル・ヘンリー カンザス大学 アメリカ合衆国 - -
13 トロント・ラプターズ PF エド・デヴィス ノースカロライナ大学 アメリカ合衆国 - -
14 ヒューストン・ロケッツ PF パトリック・パターソン ケンタッキー大学 アメリカ合衆国 - -
15 ミルウォーキー・バックス PF ラリー・サンダース バージニア・コモンウェルス大学 アメリカ合衆国 - -
16 ミネソタ・ティンバーウルブズ SF ルーク・バビット ネバダ大学リノ校 アメリカ合衆国 - ポートランド・トレイルブレイザーズ
17 シカゴ・ブルズ PF ケヴィン・セラフィン - フランス ショレ・バスケット/プロA(フランス) -
18 オクラホマシティ・サンダー PG エリック・ブレッドソー ケンタッキー大学 アメリカ合衆国 - ロサンゼルス・クリッパーズ
19 ボストン・セルティックス SG エイヴリー・ブラッドリー テキサス大学 アメリカ合衆国 - -
20 サンアントニオ・スパーズ SG ジェームズ・アンダーソン オクラホマ州立大学 アメリカ合衆国 - -
21 オクラホマシティ・サンダー PF クレイグ・ブラッケンズ アイオワ州立大学 アメリカ合衆国 - ニューオーリンズ・ホーネッツ
22 ポートランド・トレイルブレイザーズ SG エリオット・ウィリアムズ メンフィス大学 アメリカ合衆国 - -
23 ミネソタ・ティンバーウルブズ PF トレヴァー・ブッカー クレムゾン大学 アメリカ合衆国 - ワシントン・ウィザーズ
24 アトランタ・ホークス SF ダミオン・ジェームズ テキサス大学 アメリカ合衆国 - ニュージャージー・ネッツ
25 メンフィス・グリズリーズ SG ドミニク・ジョーンズ 南フロリダ大学 アメリカ合衆国 - ダラス・マーベリックス
26 オクラホマシティ・サンダー SF クインシー・ポンデクスター ワシントン大学 アメリカ合衆国 - -
27 ニュージャージー・ネッツ SG ジョーダン・クロフォード ザビエル大学 アメリカ合衆国 - アトランタ・ホークス
28 メンフィス・グリズリーズ SG グレイビス・バスケス メリーランド大学 ベネズエラ - -
29 オーランド・マジック C ダニエル・オートン ケンタッキー大学 アメリカ合衆国 - -
30 ワシントン・ウィザーズ SF ラザール・ヘイウォード マーケット大学 アメリカ合衆国 - ミネソタ・ティンバーウルブズ

 

 

ポジションの略称
PG ポイントガード
SG シューティングガード
SF スモールフォワード
PF パワーフォワード
C センター

 

2巡目

次に2010年ドラフトの2巡目にドラフトされた選手をみていきましょう!

 

順位 チーム ポジション 選手名 出身大学 出身国 出身チーム/リーグ(国名) 指名後のトレード先
31 ニュージャージー・ネッツ C ティボー・プライス - ドイツ ブローゼ・バスケッツ/ブンデスリーガ(ドイツ) オクラホマシティ・サンダー
32 マイアミ・ヒート C デクスター・ピットマン テキサス大学 アメリカ合衆国 - -
33 サクラメント・キングス C ハッセン・ホワイトサイド マーシャル大学 アメリカ合衆国 - -
34 ポートランド・トレイルブレイザーズ PG アーモン・ジョンソン ネバダ大学リノ校 アメリカ合衆国 - -
35 ワシントン・ウィザーズ SF ネマニャ・ビエリツァ - セルビア レッドスター・ベオグラード/セルビア・バスケットボールリーグ(セルビア) ミネソタ・ティンバーウルブズ
36 デトロイト・ピストンズ SG テリコ・ホワイト ミシシッピ大学 アメリカ合衆国 - -
37 ミルウォーキー・バックス SF ダーリントン・ホブソン ニューメキシコ大学 アメリカ合衆国 - -
38 ニューヨーク・ニックス SG アンディー・ローティンズ シラキュース大学 カナダ - -
39 ニューヨーク・ニックス SF ランドリー・フィールズ スタンフォード大学 アメリカ合衆国 - -
40 インディアナ・ペイサーズ SG ランス・スティーヴンソン シンシナティ大学 アメリカ合衆国 - -
41 マイアミ・ヒート PF ジャーヴィス・バーナド ミシシッピ州立大学 アメリカ合衆国 - -
42 マイアミ・ヒート SF ダショーン・バトラー ウェストヴァージニア大学 アメリカ合衆国 - -
43 ロサンゼルス・レイカーズ SF デヴィン・イーバンクス ウェストバージニア大学 アメリカ合衆国 - -
44 ミルウォーキー・バックス C ジェローム・ジョーダン タルサ大学 ジャマイカ - -
45 ミネソタ・ティンバーウルブズ C パウロン・プレステス - ブラジル CBムルシア/リーガACB(スペイン) -
46 フェニックス・サンズ PF ジャニ・ラワル ジョージア大学 ナイジェリア - -
47 ミルウォーキー・バックス PF キース・ギャロン オクラホマ大学 アメリカ合衆国 - -
48 マイアミ・ヒート SF ラタビアス・ウィリアムズ - アメリカ合衆国 タルサ・シックスティシクサーズ/NBADL(アメリカ) オクラホマシティ・サンダー
49 サンアントニオ・スパーズ PF ライアン・リチャールズ - イングランド CBグラン・カナリア/リーガACB(スペイン) -
50 ダラス・マーベリックス C ソロモン・アラビー フロリダ州立大学 ナイジェリア - トロント・ラプターズ
51 オクラホマシティ・サンダー C マグナム・ロール ルイジアナ工科大学 バハマ - インディアナ・ペイサーズ
52 ボストン・セルティックス PF ルーク・ハランゴディ ノートルダム大学 アメリカ合衆国 - -
53 アトランタ・ホークス SF ペイプ・サイ - セネガル STB・ラ・ハーヴ/プロB(フランス) -
54 ロサンゼルス・クリッパーズ PG ウィリー・ウォーレン オクラホマ大学 アメリカ合衆国 - -
55 ユタ・ジャズ SF ジェレミー・エヴァンス ウエスタンケンタッキー大学 アメリカ合衆国 - -
56 ミネソタ・ティンバーウルブズ C ハマディ・ヌディアエ ラトガース大学 セネガル - ワシントン・ウィザーズ
57 インディアナ・ペイサーズ PF ライアン・リード フロリダ州立大学 アメリカ合衆国 - オクラホマシティ・サンダー
58 ロサンゼルス・レイカーズ PF デリック・キャラクター テキサス大学エルパソ校 アメリカ合衆国 - -
59 オーランド・マジック SF スタンリー・ロビンソン コネティカット大学 アメリカ合衆国 - -
60 フェニックス・サンズ PF ドゥエイン・コリンズ マイアミ大学 アメリカ合衆国 - -

 

まとめ

今回は「2010年NBAドラフト」で指名された選手をまとめてみました!

いかがでしたでしょうか?

この年のルーキーオブザイヤーは、昨年ドラフトされたものの怪我で1年間出場のなかった「ブレイク・グリフィン」が受賞しました。

この年のオールスター選出選手は1位の「ジョン・ウォール」、5位の「デマーカス・カズンズ」、9位の「ゴードン・ヘイワード」、10位の「ポール・ジョージ」の計4名となりました。

やはりNBAドラフトはNBAの歴史を知ることができて面白いですね!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

-NBAドラフト