NBAドラフト

2019年のNBAドラフト

こんにちは!

NBA好きブログライターのおしょうサンドです。

 

世界のバスケットボールリーグの中でも長い歴史を誇るNBA。

その歴史の中には数多くのスーパースターが存在し、幾多の映画のように感動的なストーリーが誕生してきました。

そしてそんなほぼ全てのNBA選手の原点であり、NBAにおいて1年で最も大きなイベントの1つであるのが「NBAドラフト」です。

 

NBAを深く知っていく上で、どの選手がどの年にNBA入りしたのかを知ることは欠かせませんよね!

そこで今回は「2019年NBAドラフト」でドラフトされた選手たちについてまとめていきたい思います。

それでは早速見ていきましょう!

 

2019年のNBAドラフト

2019年NBAドラフトは、現地時間2019年6月20日にニューヨーク市ブルックリンにあるバークレイズ・センター(ブルックリン・ネッツのホームアリーナ)にて開催されました。

ドラフト抽選の結果、昨年勝率が33勝49敗で30チーム中24位だったニューオーリンズ・ペリカンズが1位指名権を獲得し、ザイオン・ウィリアムソンを指名しました。

 

1巡目

まずは2019年ドラフトの1巡目にドラフトされた選手からみていきましょう!

 

順位 チーム ポジション 選手名 出身大学 出身国 出身チーム/リーグ(国名) 指名後のトレード先
1 ニューオーリンズ・ペリカンズ PF ザイオン・ウィリアムソン デューク大学 アメリカ - -
2 メンフィス・グリズリーズ PG ジャ・モラント マリー州立大学 アメリカ - -
3 ニューヨーク・ニックス SG RJ・バレット デューク大学 アメリカ - -
4 ロサンゼルス・レイカーズ PF デアンドレ・ハンター バージニア大学 アメリカ - アトランタ・ホークス
5 クリーブランド・キャバリアーズ PG ダリアス・ガーランド バンダービルト大学 アメリカ - -
6 フェニックス・サンズ SG ジャレット・カルバー テキサス工科大学 アメリカ - ミネソタ・ティンバーウルヴズ
7 シカゴ・ブルズ SG コービー・ホワイト ノースカロライナ大学 アメリカ - -
8 アトランタ・ホークス C ジャクソン・ヘイズ テキサス大学 アメリカ - ニューオーリンズ・ペリカンズ
9 ワシントン・ウィザーズ PF 八村塁 ゴンサガ大学 日本 - -
10 アトランタ・ホークス SF キャム・レディッシュ デューク大学 アメリカ - -
11 ミネソタ・ティンバー・ウルヴズ PF キャメロン・ジョンソン ノースカロライナ大学 アメリカ - フェニックス・サンズ
12 シャーロット・ホーネッツ PF PJ・ワシントン ケンタッキー大学 アメリカ - -
13 マイアミ・ヒート SG タイラー・ヒーロー ケンタッキー大学 アメリカ - -
14 ボストン・セルティクス SF ロメオ・ラングフォード インディアナ大学 アメリカ - -
15 デトロイト・ピストンズ PF ケコウ・ドゥンボヤ - ギニア リモージュCSP/Aリーグ(フランス) -
16 オーランド・マジック PF チュマ・オケケ オーバーン大学 アメリカ - -
17 ブルックリン・ネッツ SG ニキール・アレグザンダー=ウォーカー バージニア工科大学 アメリカ - ニューオーリンズ・ペリカンズ
18 インディアナ・ペイサーズ C ゴガ・ビタゼ - ジョージア Mega Bemax/スーパーリーグ(セルビア) -
19 サンアントニオ・スパーズ PF ルカ・サマニッチ - クロアチア Petrol Olimpija/ABAリーグ(クロアチア) -
20 ボストン・セルティクス SF マティス・サイブル ワシントン大学 アメリカ - フィラデルフィア・76ers
21 オクラホマシティ・サンダー PF ブランドン・クラーク ゴンサガ大学 アメリカ - メンフィス・グリズリーズ
22 ボストン・セルティクス PF グラント・ウィリアムズ テネシー大学 アメリカ - -
23 ユタ・ジャズ SF ダリアス・バズリー USA大学 アメリカ - オクラホマシティ・サンダー
24 フィラデルフィア・76ers SG タイ・ジェローム バージニア大学 アメリカ - フェニックス・サンズ
25 ポートランド・トレイルブレイザーズ SF ナサー・リトル ノース カロライナ大学 アメリカ - -
26 クリーブランド・キャバリアーズ SF ディラン・ウィンドラー ベルモント大学 アメリカ - -
27 ブルックリン・ネッツ C フィオンドゥ・カベンゲレ フロリダ州立大学 アメリカ - ロサンゼrクリッパーズ
28 ゴールデンステイト・ウォリアーズ SG ジョーダン・プール ミシガン大学 アメリカ - -
29 サンアントニオ・スパーズ SF ケルドン・ジョンソン ケンタッキー大学 アメリカ - -
30 ミルウォーキー・バックス SG ケヴィン・ポーター USC大学 アメリカ - クリーブランド・キャバリアーズ

 

 

ポジションの略称
PG ポイントガード
SG シューティングガード
SF スモールフォワード
PF パワーフォワード
C センター

 

2巡目

次に2019年ドラフトの2巡目にドラフトされた選手をみていきましょう!

 

順位 チーム ポジション 選手名 出身大学 出身国 出身チーム/リーグ(国名) 指名後のトレード先
31 ブルックリン・ネッツ C ニック・クラクストン ジョージア大学 アメリカ - -
32 フェニックス・サンズ SF KZ・オクパラ スタンフォード大学 アメリカ - マイアミ・ヒート
33 フィラデルフィア・76ers PG カーセン・エドワーズ パデュー大学 アメリカ - ボストン・セルティクス
34 フィラデルフィア・76ers C ブルーノ・フェルナンド メリーランド大学 アメリカ - アトランタ・ホークス
35 アトランタ・ホークス SF マルコス・ルサダ・シルバ - ブラジル シドニー・キングス/豪NBL(オーストラリア)
ニューオーリンズ・ペリカンズ
36 シャーロット・ホーネッツ SF コディー・マーティン ネバダ大学 アメリカ - -
37 ダラス・マーベリクス SF ディーディバス・シルビディス - リトアニア BCリータス/リトアニア・バスケットボール・リーグ(リトアニア) デトロイト・ピストンズ
38 シカゴ・ブルズ C ダニエル・ガフォード アーカンソー大学 アメリカ - メンフィス・グリズリーズ
39 ニューオーリンズ・ペリカンズ C アレン・スマイラジッチ - セルビア サンタクルーズ・ウォリアーズ/NBA Gリーグ(アメリカ) ゴールデンステイト・ウォリアーズ
40 サクラメント・キングス SG ジャスティン・ジェームズ ワイオミング大学 アメリカ - -
41 ゴールデンステイト・ウォリアーズ PF エリック・パスカル ビラノバ大学 アメリカ - -
42 フィラデルフィア・76ers SF アドミラル・スコフィールド テネシー大学 アメリカ - ワシントン・ウィザーズ
43 ミネソタ・ティンバーウルヴズ SG ジェイレン・ノウェル ワシントン大学 アメリカ - -
44 マイアミ・ヒート C ボル・ボル オレゴン大学 アメリカ - デンバー・ナゲッツ
45 デトロイト・ピストンズ PF アイゼイア・ロビー ネブラスカ大学 アメリカ - ダラス・マーベリクス
46 オーランド・マジック SF テイレン・ホートン=タッカー アイオワ州立大学 アメリカ - ロサンゼルス・レイカーズ
47 サクラメント・キングス PF イグナス・ブラジーキス ミシガン大学 アメリカ - -
48 ロサンゼルス・クリッパーズ SF テランス・マン フロリダ州立大学 アメリカ - -
49 サンアントニオ・スパーズ SG クインダリー・ウェザースプーン ミシシッピ州立大学 アメリカ - -
50 インディアナ・ペイサーズ PF ジャレル・ブラントリー チャールストン大学 アメリカ - ユタ・ジャズ
51 ボストン・セルティクス PG トレモント・ウォーターズ LSU アメリカ - -
52 シャーロット・ホーネッツ PF ジェイレン・マクダニエルズ サンデイエゴ州立大学 アメリカ - -
53 ユタ・ジャズ PG ジャスティン・ライト=フォアマン ホフストラ大学 アメリカ - -
54 フィラデルフィア・76ers SF マリアル・シェイヨク アイオワ州立大学 アメリカ - -
55 ニューヨーク・ニックス PG カイル・ガイ バージニア大学 アメリカ - サクラメント・キングス
56 ロサンゼルス・クリッパーズ PG ジェイレン・ハンズ UCLA アメリカ - ブルックリン・ネッツ
57 ニューオーリンズ・ペリカンズ PG ジョーダン・ボーン テネシー大学 アメリカ - デトロイト・ピストンズ
58 ゴールデンステイト・ウォリアーズ SG ミエ・オニ エール大学 アメリカ - ユタ・ジャズ
59 トロント・ラプターズ C デワン・ヘルナンデス マイアミ大学 アメリカ - -
60 サクラメント・キングス SG バニヤ・マリンコビッチ - セルビア KK Partizan/ABAリーグ(セルビア) -

 

まとめ

今回は「2019年NBAドラフト」で指名された選手をまとめてみました!

いかがでしたでしょうか?

この年はなんと言っても八村塁が日本人初の1stラウンドピックを受けた記念すべきドラフトですよね。

ワシントンの地でキャリアをスタートさせた八村選手が今後どのようなキャリアを送るのか非常に楽しみです。

やはりNBAドラフトはNBAの歴史を知ることができて面白いですね!

それではまた、次の記事でお会いしましょう!

-NBAドラフト